• ribiyokyoikushuppan

美容十二章会が『第411回月例会』で成人式のヘアと帯結び


 美容十二章会(川田温子会長)は12月13日、東京・代々木の美容会館6Fで『第411回月例会』を開催した。

 まず掛川吉隆講師が、成人式のヘアとしてTMライン帯結び『光鱗』のヘアスタイルを披露した。

 両サイドに高さをずらした芯を作り、根元だけに逆毛を立てると、頭に沿った髪の流れになるようにシェープにして、頭の形が綺麗に見えるように形成。そのとき、表面はあまりキレイにし過ぎず、髪を少し引き出してわざと凸凹を作っている。

 サイドの髪は花が咲いたようなイメージで、オニピンで仮止めをしながら形をつくり、やわらかな印象の和のスタイル。「スプレーを付けるときは、最初から強く固まる物を使用すると髪が動かなくなってしまうので、軽いスプレーから付けましょう」との、アドバイスもあった。

 続いては川田会長が、美容十二章会の帯結び『愛彩』(あいか)を披露した。これは過日10月3日に開催された『フェスティバル・ド・ジャポン』にて発表された帯結び。『愛を彩り全ての人に幸せを運んでくれますように』と願いを込めて創作されている。

 掛川講師がモデルのアップを結い上げた後、そのまま引き継ぐ形で着付けに。手先ひだと垂れ先ヒダの作り方を解説してから、帯を結びあげた。愛彩は立矢型が基本の形だが、文庫型にも結べる。そこで一度帯を解いてから、文庫型に結び直す。2017年最後の講習は、華やかな着物姿を作り上げて締めくくられた。

#美容十二章会 #月例会 #成人式 #美容

173回の閲覧0件のコメント